早期退職関係

セミリタイア(早期退職)後、暇人の自己流ダイエット

セミリタイア(早期退職)後に体重が10kgくらい増えて、何をやっても減る気配無しでした。僕は50歳超えなので、いろんなダイエットをこれまで見聞きしてきましたが、どれも真似できないか、一念発起でやってみても三日坊主ばかり・・・。基本的にお金がかかる…

セミリタイア(早期退職)したら、暑い日は家にいるのが良いです

旧ブログ名:『50歳を目前に早期退職。セミリタイア人がミニマリストを目指すブログ』2022/5/10にブログタイトル(ブログ名)を『セミリタイアサバイバーのブログ』に変更しました(^^) ========================今日、日中の気温が30度になりました。この気温…

セミリタイア(早期退職)とお金

旧ブログ名:『50歳を目前に早期退職。セミリタイア人がミニマリストを目指すブログ』2022/5/10にブログタイトル(ブログ名)を『セミリタイアサバイバーのブログ』に変更しました(^^) ======================== セミリタイア(早期退職)とお金・・・。一昨日は…

セミリタイア(早期退職)前と後の節約理由

旧ブログ名:『50歳を目前に早期退職。セミリタイア人がミニマリストを目指すブログ』2022/5/10にブログタイトル(ブログ名)を『セミリタイアサバイバーのブログ』に変更しました(^^) ========================セミリタイア(早期退職)前と後の節約理由・・・…

早期退職後、初の実家帰省③

僕が今住んでるところは、トヨタや三菱にお勤めの人が多い地域らしく、そのせいかボコボコの車に乗ってる人をあまり見かけません。定期的な買い換えを促されるのか給料が良いからか真相は正確に知りませんが、最新型のCMがやってたら、すぐに近所で見かける…

早期退職後、初の実家帰省②

昨日(2022/4/3)に、早期退職後&コロナ禍突入後、初の実家帰省をしました。おおざっぱに言って、僕は5年くらい実家に帰ってない感じだったかも。でも帰省期間は以前の帰省時と同じ日帰りということもあり、実家に行って必要時間を滞在して帰途に就いただけ…

早期退職後、初の実家帰省

僕は勤めてた会社を40歳代の後半に早期退職して、いわゆる「セミリタイア」になってから一度も実家に帰ってません。その理由は、会社を辞めて心の整理に時間がかかったから。そして、ようやく帰省しようと思った矢先にコロナ禍になったからです。僕が勤めて…

黄砂の時期の洗車は虚しい

車の点検時期を知らせる葉書が来てたのでディーラーに行ってきました。点検終了後にお決まりの「洗車しときますか?機械洗車ですけど(^^)」「お願いします\(^-^)/」という会話。僕はマイカーを自分で洗車したのは思い出せないくらい前です。アパート住まい…

早期退職とブラック企業

反対意見も賛成意見も自分が傷を負わない場合はむちゃくちゃです。僕は、火に油を注ぐ発言や行動の全てに反対です。相手とまともな話ができない場合は「逃げる」だけ。物や土地に固執して命を落とすよりも、「逃げる」という選択をするといづれは再起できる…

早期退職がつまらなくなるとき

早期退職がつまらなくなるとき。それはズバリ、早期退職後にしてることと向き合ったとき。暇な毎日を無意識に後悔が無いようにしてるつもりなのに、日々自分がしてることを意味あるものなのかと立ち止まって考えたらあまりそう思えなかったとき、みたいな(^^…

早期退職できる幸せ。世の中は?

会社を数年前に早期退職しました。早期退職した理由は数えればキリがないほどいろいろあります。その中でも結構大きなウェイトを占めてたのは、会社の中で僕が在籍してた部署と他の部署との温度差でした。この温度差ですが、言葉通りの温度差と格差的な温度…

早期退職。やばい&暇

昨年の1年間も稼ぎ無しでした。この時期になると「今年こそは稼いで、来年の今頃は確定申告だ!」と思います(^^)地味に何かをやるよりは投資かな?と心が揺れに揺れますね。僕は電子書籍出版をしてますが、思うような印税は入らないものです。これ、冷静に…

早期退職後。どう?数年経つと

僕は数年前に会社を早期退職しました。僕の場合は、何らかの優遇退職でも会社都合の「希望退職」でもなく、自己都合の退職でした。なので、退職金もわずかでしたし元々の貯金に余裕がないので、今の生活は節約で成り立ってると言っても過言ではありません。…

早期退職のデメリット

勤めてる会社を早期退職することによるデメリットは、ローンが組めなくなるとか、クレジットカードが作れなくなるとか。また、会社を辞めるわけですから収入がなくなる。転職が決まらないとか言う人もいるようですが、そもそも「早期退職」は「転職」が目的…

早期退職者の予定

会社を早期退職して、暇で暇でしょうがない人がいると思います。僕もその1人。ブログを書いたり電子書籍出版用の文章を書いたりするのがライフワークと言いたいところですが、そればかりでは時間は埋まらない。なので、僕は「時短」をやめましたし、「この…

早期退職サバイバー?!

「セミリタイア生活」ボタンの応援ポチ、していただけたら嬉しいです(^^) ーーーーーーーーーーーーーー「サバイバー」って、生き残りとか、逆境に負けない人とかの意味があるそうです。会社を早期退職する際、あまりにも少ない貯金額とかだったら、数年後に…

早期退職と節約術

世の中、みんなお金が欲しい。お金が無いと何もできないから。でも、せっかく稼いだお金を使いまくって散財するので、またお金が必要となるわけです。たいていの人はお金持ちになりたいと思ってるはずなのに・・・。「お金持ち」というのは、物をたくさん持…

早期退職と物の処分

(会社を早期退職して)所得が無くなると、何となく物を捨てにくくなります。それは、次に物を買うときに当然のこととしてお金が出ていくというのを、意識しないまでも深層心理的にわかってるからだと思います。これがゴミ屋敷の始まり・・というのは僕のチー…

早期退職の成功の先

僕は会社を早期退職して数年になります。この数年間は、金銭面であたふたすることなく、再就職もアルバイトも考える必要がなかったので、とりあえずは早期退職が成功したと言える気がします。早期退職をするきっかけが勤めてた会社がブラック企業だったとい…

早期退職とメタボ+正月太り?!

会社を早期退職した後に太る(ToT)会社を辞めてなくても、テレワークで家にずっと居るような人も同様に避けれないのではないかと思いますが。会社勤めをしてたときに、ストレスから暴飲暴食をして太ったことがありました。そのときに、いろんなダイエットを調…

早期退職と年齢

会社を早期退職する場合の年齢について考えると、若ければ若いほうがやりたいことも体力もあるので良いかも?ですが、就労年数が少ないとお金に余裕が無い場合が多いので見切り発車になると思います。また、お金はいくらあっても足らないと思う人からすると…

早期退職と師走(しわす)

12月のことを師走(しわす)ということは皆さんご存知かと思います。意味を知らなかったので辞書で調べたら、「陰暦12月の異称」としかありません。ネットで調べると、「お坊さん(師)が年内にお祓いをするのに忙しくなるから。師が走るくらい忙しいというのが…

早期退職と社会的役割

テレビドラマを何気に観てたら、50歳代の引きこもりが話の筋に出てきました。その風貌は、太ってて頭ぼさぼさ。上手く表現できないですが、あれが世間の引きこもり(50歳代くらい)に対するイメージなんだろうなと感じました。ドラマの話の途中で、引きこもり…

早期退職と電子書籍出版

このブログを書きながら、たまに出版向けの文章も書いてます。「出版向け」なんて書くと言葉が大げさで恥ずかしい限りですが、自分では真面目に書いてたりして、実店舗である書店に並ぶことの無いネット上の電子書籍として本当に出版しています。実店舗に並…

早期退職と入院⑧

『早期退職と入院』のタイトルで、まさかまさかの⑧回目です。入院中の子供の泊まり込みの付き添いで2週間・・・疲れます。*パートナーとかわりばんこの泊まり込みの付き添いです。疲れると言って、体力を使うことはないので、環境疲れというか他人様との半…

早期退職と家

子供が入院してる病院の病室からの眺めが最高です。病院は、僕が住む市が運営?してるところで、大都会のそれと比べたら大きいのか小さいのかはわかりませんが、僕的には要塞のように大きく思えます。そんな病院の上の方の階の一室。相部屋の窓側に陣取って…

早期退職と車

毎朝観てるニュースで自分が住む県の交通情報をやってます。テレビに表示される高速道路図上の事故現場が赤い✕(バツ)で記されてて、ほぼ毎朝5件~10件弱。安定して5件くらいあるので見慣れてはいるものの、昨今の高齢者の事故の報道を見ると、もし高速道路…

早期退職とピアノ

会社を早期退職してから大きな物は何も買ってないと思ってましたが、そういえば、ピアノを買ってました。子供が入院してからずーっと音を聴いてないので、ふと、「いつ買ったんだったかな?」と思った次第です。ピアノと聞いて、お金持ち?と思われる人もい…

早期退職とガソリン

昨日、2021/11/15、夏以来のガソリンを入れてきました。ニュースを見ると毎週のように値上げしてる感じでしたが、ドライブが趣味のひとつだったのは会社を早期退職する遥(はる)か昔の話ですので、僕は完璧に他人事だと思ってました。それが、今回、子供の入…

早期退職と入院⑦

子供が入院してから『早期退職と入院』というタイトルで⑦回目になります。このブログは、病院では病室で子供がテレビに夢中なときや抗生剤で昼間から寝てるときに書き、パートナーと泊まり込みの付き添いを交代して家に居るときは、学校通いの子供を見送った…