早期退職関係

早期退職と節約術

世の中、みんなお金が欲しい。お金が無いと何もできないから。でも、せっかく稼いだお金を使いまくって散財するので、またお金が必要となるわけです。たいていの人はお金持ちになりたいと思ってるはずなのに・・・。「お金持ち」というのは、物をたくさん持…

早期退職と物の処分

(会社を早期退職して)所得が無くなると、何となく物を捨てにくくなります。それは、次に物を買うときに当然のこととしてお金が出ていくというのを、意識しないまでも深層心理的にわかってるからだと思います。これがゴミ屋敷の始まり・・というのは僕のチー…

早期退職の成功の先

僕は会社を早期退職して数年になります。この数年間は、金銭面であたふたすることなく、再就職もアルバイトも考える必要がなかったので、とりあえずは早期退職が成功したと言える気がします。早期退職をするきっかけが勤めてた会社がブラック企業だったとい…

早期退職とメタボ+正月太り?!

会社を早期退職した後に太る(ToT)会社を辞めてなくても、テレワークで家にずっと居るような人も同様に避けれないのではないかと思いますが。会社勤めをしてたときに、ストレスから暴飲暴食をして太ったことがありました。そのときに、いろんなダイエットを調…

早期退職と年齢

会社を早期退職する場合の年齢について考えると、若ければ若いほうがやりたいことも体力もあるので良いかも?ですが、就労年数が少ないとお金に余裕が無い場合が多いので見切り発車になると思います。また、お金はいくらあっても足らないと思う人からすると…

早期退職と師走(しわす)

12月のことを師走(しわす)ということは皆さんご存知かと思います。意味を知らなかったので辞書で調べたら、「陰暦12月の異称」としかありません。ネットで調べると、「お坊さん(師)が年内にお祓いをするのに忙しくなるから。師が走るくらい忙しいというのが…

早期退職と社会的役割

テレビドラマを何気に観てたら、50歳代の引きこもりが話の筋に出てきました。その風貌は、太ってて頭ぼさぼさ。上手く表現できないですが、あれが世間の引きこもり(50歳代くらい)に対するイメージなんだろうなと感じました。ドラマの話の途中で、引きこもり…

早期退職と電子書籍出版

このブログを書きながら、たまに出版向けの文章も書いてます。「出版向け」なんて書くと言葉が大げさで恥ずかしい限りですが、自分では真面目に書いてたりして、実店舗である書店に並ぶことの無いネット上の電子書籍として本当に出版しています。実店舗に並…

早期退職と入院⑧

『早期退職と入院』のタイトルで、まさかまさかの⑧回目です。入院中の子供の泊まり込みの付き添いで2週間・・・疲れます。*パートナーとかわりばんこの泊まり込みの付き添いです。疲れると言って、体力を使うことはないので、環境疲れというか他人様との半…

早期退職と家

子供が入院してる病院の病室からの眺めが最高です。病院は、僕が住む市が運営?してるところで、大都会のそれと比べたら大きいのか小さいのかはわかりませんが、僕的には要塞のように大きく思えます。そんな病院の上の方の階の一室。相部屋の窓側に陣取って…

早期退職と車

毎朝観てるニュースで自分が住む県の交通情報をやってます。テレビに表示される高速道路図上の事故現場が赤い✕(バツ)で記されてて、ほぼ毎朝5件~10件弱。安定して5件くらいあるので見慣れてはいるものの、昨今の高齢者の事故の報道を見ると、もし高速道路…

早期退職とピアノ

会社を早期退職してから大きな物は何も買ってないと思ってましたが、そういえば、ピアノを買ってました。子供が入院してからずーっと音を聴いてないので、ふと、「いつ買ったんだったかな?」と思った次第です。ピアノと聞いて、お金持ち?と思われる人もい…

早期退職とガソリン

昨日、2021/11/15、夏以来のガソリンを入れてきました。ニュースを見ると毎週のように値上げしてる感じでしたが、ドライブが趣味のひとつだったのは会社を早期退職する遥(はる)か昔の話ですので、僕は完璧に他人事だと思ってました。それが、今回、子供の入…

早期退職と入院⑦

子供が入院してから『早期退職と入院』というタイトルで⑦回目になります。このブログは、病院では病室で子供がテレビに夢中なときや抗生剤で昼間から寝てるときに書き、パートナーと泊まり込みの付き添いを交代して家に居るときは、学校通いの子供を見送った…

早期退職と入院⑥

『早期退職と入院』というタイトルで⑥回目になってしまいました。子供が入院してから約2週間、ずーっと泊まり込みの付き添いです。いや、「ずーっと」というと自分1人でというふうに聞こえるので、パートナーとかわりばんこということを記しときます(^^)病…

早期退職とプライド

早期退職して数年目になり、いろんなところで求められる記入項目の職業欄に「無職」と書くのに抵抗がなくなりました。子供の入院でも親の職業欄の記入を求められて、「無職」ときっちり書きました。この「無職」と書くのにプライドも何も無くなったのですが…

早期退職の成功

例えば宝くじが当たって早期退職を考えたとします。その金額は、多くもなく少なくもなくて、贅沢をしなければ早期退職が実現しそうな金額だったとします。会社勤めが嫌だった場合、早期退職しますか?僕は既に早期退職して無職なので論外ですが、僕が現役で…

早期退職と入院④

早期退職と入院④です。子供が入院してるので泊まり込みの付き添い中です。とは言っても、パートナーと交代交代で病院に泊まってるので家に帰れないことはないですが。しかし、家に帰っても学校通いの子供の簡単なお世話などが待ってて、あんまり気が休まりま…

早期退職と入院

「早期退職と入院」なんてタイトルにしときながら、僕が入院したわけではありません。誰かというと子供です。子供のために早期退職したなんて言うと、そのうち子供にウザがられるので言いませんが、僕が早期退職をしたかった理由の1つが子供の行事に参加で…

早期退職の才能

早期退職の才能・・・。早期退職をした人生というのは、人生をサボる才能があったのか?と思うときがあります。早期退職をすることは、ある意味そういうことかもしれません。僕はどう考えても仕事の才能や人付き合いの才能?がなかったので、世の中にある漠…

早期退職と家

早期退職を考える人は、たいていキャッシュフローや不労所得という言葉に目が行くと思います。会社勤めを辞めたら会社からの給料がもらえなくなるので、何はなくともお金が大事ですし。でも、せっかくのキャッシュフローや不労所得というものが得られてもア…

早期退職のメリットは気候

季節の変わり目や台風など。早期退職をしたメリットを感じます。コロナ禍でテレワークが始まって、そのまま主に自宅で仕事という人もいるかと思います。僕が勤めてた会社の仕事は、従業員が会社にいないと始まらないブルーカラーな仕事だったので、コロナ禍…

早期退職した理由が二転三転

前回、早期退職した理由を書いたのですが、過去に書いたブログ記事を読み返したら、理由が二転三転?なんですね。会社を辞めた理由がい~っぱいあるわけです。決め手の1個や2個じゃなくて、「ちりつも」(塵も積もれば山となる)だったということ。なんだか…

早期退職とその理由

早期退職のこと。勤めてた会社がブラック企業だったので、最初は普通に転職を考えてました。このブログでは常々節約してると書いてますが、実のところ、僕のスキルでは転職先がすんなり見つからないとの思いから節約をし始めたんだと思います。その頃、転職…

早期退職と1000万円

有名な某雑誌のバックナンバーを図書館で見てたら、1000万円の貯め方みたいな特集がありました。いくつかの家庭の簡単な家計簿を公開してたのですが、30歳代で夫の手取りが月約35万円、40歳代で夫婦共働きで手取りが合わせて月約50万円など。静かな…

早期退職その後

以前に早期退職とネット検索したら、「早期退職 後悔」とあったのが気になって書いてみました。今回も「早期退職」と検索したら、「早期退職 その後」が気になりました。会社を早期退職した人の末路が気になる人が多いのだと思います。ちなみに今回の「その…

早期退職と時短

僕がいた会社(部署)の仕事は、完璧な時短が常に要求されてました。「息がつまる」というのはあのことを言う・・・みたいに思い出せます。ホワイトカラーの人たちがする仕事は、社長や本人たちより上の上司が見て評価するのだろうと思いますが、僕がいたブル…

早期退職の後悔

「早期退職」と検索したら、「早期退職 後悔」と検索する人が多いみたいなので、早期退職した僕の経験を書きます。ちなみに僕は家族持ちの早期退職者です。僕がいた会社は、マジで僕のことを”潰しても良い“人間と思ってたとしか思えないブラック企業でしたの…

早期退職はやばい?

早期退職をしたらやばいかも?と思う人はやばいんだと思います。その原因は1つ、「お金」です。自分に見合ったお金を持ってるかどうか。貯金に1億円あっても、「少ないなぁ、どうしよう」と思う人も世の中にはいるらしいです。まぁ、この1億円という金額…

早期退職後、怖いもの見たさで勤めてた会社が気になる

会社に全く未練が無いです。ブラック企業だったもので、普通の会社のように円満退社でもなく会社を辞めたからです。だから、あくまでも「怖いもの見たさ」です。会社を早期退職して何年も経つと、さんざん酷いことを僕にしてきた上司などへの恨みみたいなの…