スマホアプリのアップデートでGoogle play(playストア)の三本線が無くなりアイコンをタップへ

『lifelifehack.com』です。

スマホでGoogle play(playストア)経由でのアプリのアップデートのやり方を以前書いたのですが、久しぶりにアップデートをしようとGoogle play(playストア)を見たら画面が少し変わってて??でした。

※スマホでの記事更新に慣れたこともあり、パソコンで前の記事に追記しようと思いましたが、別記事としてここに書くことにしました。

さて、お題の『スマホアプリのアップデートでGoogle play(playストア)の三本線が無くなりアイコンをタップへ』ですが、簡単に説明するとズバリお題の1行くらいで済んでしまうので、順を追った説明にします。

■以前は、

①スマホアプリのGoogle play(playストア)をタップ。

②画面左上にあった三本線をタップ。

③「マイアプリ&ゲーム」をタップ。

④「すべて更新」又は、アプリの右側の「更新」をタップ。

という感じでした。

■現在は、

①スマホアプリのGoogle play(playストア)をタップ。

②次の画面上部に検索窓が出るので、その検索窓内の右側にある「Googleアカウントのアイコン」をタップ。

③次の画面で「マイアプリ&ゲーム」をタップ。

④次のアップデートの画面で「すべて更新」又は、アプリの右側の「更新」をタップ。

※データ容量を気にしないWi-Fi環境にいる人やアップデートにこだわりのない人などは「すべて更新」。

更新したくないアプリがあったりする人やデータ容量を気にして必要なアプリだけ更新したい人などは、各アプリの右側の「更新」タップで個別にアップデートできます。

個人的には、手順の数が変わらないなら以前のままで良いのにと思いますが。

さて、アプリのアップデートは、「アップデートをしましょう」的な表示が待ち受け画面に出てからという人が多いと思います。

でも、スマホ決済などお金関係のアプリをインストールしている人は、アップデート忘れ予防とセキュリティのためにも、たまに上記の手順でアップデートの有無を確認することをおすすめします。

ちなみに、アプリのアップデートは、ユーザーにとって??という場合もたまにあるようなので、アップデートでアプリがどう変わったのかを確認することもおすすめします。

アップデートの画面で、各アプリの右側の「更新」近くに矢印みたいな下向きのマークがあると思います。

これをタップすると、アプリの更新内容がわかります。