早期退職思考の終わりかな

ここ半年くらいブログを毎日更新してます(^^)

「今日はネタが無いなぁ」と思いながら数時間経ってみたり、ニュースで毎日やってる戦争について自分が思うことを朝から熱く書いて、上手くまとまらず夕方にはその文章を全消ししてみたりなのですが。

毎年、この時期から5月くらいにかけて、自分の中で気持ちの持ちようの新旧交代というか、変化を求める気持ちが出てくるみたいで、何をするでもないのに「このままではいけない」とそわそわした気分になります。

会社を早期退職してる僕自身には何ら関係ない学生の卒業や入学、新社会人の入社などの様子がニュースで目に入ると、「自分も何かせねば!」と深層心理か何かで思うようです。

年中ネガティブ系の僕にしては、この時期の前向きな思考は大歓迎です(^^)
机の上にパソコンの画像
さて、『節約して50歳を目前に・・・』のブログタイトルの通り、僕は50歳の前に会社を早期退職しました。

ブログを始めたのが約2年前なので、会社勤めを辞めたのはそこからさらに数年前のことです。

このブログの変遷としては、先ず、定年退職を待たずして会社を退職した経験が誰かの役に立つと考えて書き始めたと思います。

でも、数記事書いたところで、「退職のネタ」という限定された方向で書いてること自体が行き詰まってることに気づきました。

次に決めた方向はライフハックのネタで、やる気満々で「独自ドメイン&有料のはてなブログPRO」にしたのも束の間、ライフハックのネタもあまり思いつかずパソコンのことをろくに知りもしないのに、パソコンやブログの設定とかを初心者目線で記事にしてたりしました。

そうこうしてるときに早期退職(セミリタイア)という自分の境遇と合う言葉と出会いまして、ブログ名を変更・・・現在の『節約して50歳を目前に・・・』という長いタイトルのブログに至りました。

それが昨年の5月頃の話ですが、会社勤めの頃のブラックな経験を1年弱も書いてると、重荷のようだったブラックな経験が、足かせが外れるというか、浄化されたというか、精神的な何かが癒されたというか、整ったというか・・・とにかく早期退職という縛りで書くことに違和感を覚えるようになりました。

上手く説明できませんが、そんな感じです。

でも、早期退職のネタを書くとアクセスが通常の3倍くらいあったりするので書いてしまうんですね(^^)

話は変わりますが、ブログ自体はやめず、有料の『はてなブログPRO』はやめて月額料金の節約をしようかと考え中です。

稼ぐつもりで『はてなブログPRO』にしてるのに稼げないブロガーの永遠の課題です(ToT)

『はてなブログPRO』の月額料金をGoogleアドセンスで賄えてるのか?と毎月のように一喜一憂するのも疲れましたし、雑記ブログなのにドメインパワーみたいなのを意識するのもウザくなってきましたし。

そんなわけで近々、しっかり告知するつもりですが、ブログ名が変わるかもしれません。

また、毎日更新もやめるかもしれませんのでよろしくお願いします(^^)

早期退職思考の終わりと共に第二の人生の幕開けみたいな気持ちです。

と言いつつ、明日には早速忘れて早期退職ネタで書くかも・・・。