『あつまれどうぶつの森』でベンチに座ってたそがれる

学校が休みになると子供がやってる『あつまれどうぶつの森』。

いつもはほほえましく、見るともなく見てたのですが、気がついたらえらいことになってました。

最初は借金して家を建てるとかだった気がします。

その家の内装や自分の持ち物や姿を自分好みにしていくうちに、お金を稼いだり借金を返済したり・・・。

少しは世間の勉強にもなるのかと期待してたのです。

そして、「今住んでる家はどんなの?」という感じで聞いたら、その家に行くまでも何か違和感を感じます。

何が違和感かというと、至るところに物が散乱してるんです。

「何それ?」と聞くと、自分が釣った魚が入った水槽や捕まえた虫が入った虫かごなど(^^)、との答え。

どう見てもゴミ屋敷にしか見えないじゃないですか(T^T)

もっとほのぼのするゲームと思ってたのですが、我が家の子供がやると、物が溢れかえってごちゃごちゃしたものになったのでしたした。

僕にもゲームに参加するように言ってきたので少しやりましたが、フクロウがやってる博物館?の館内のベンチに座ってたそがれていると、「もういいよ(ーдー)」と呆れられてしまいました。

僕が好きなゲームはゼビウス(系)です(^^)