それでキャンプ場へ行くのか?!

散歩してたらキャンプ道具らしき荷物を積んだ数台のバイクを見かけました。

その数台は、外車のアメリカンタイプのバイク。

マフラー(消音装置)が付いてるのかと疑うほどの凄まじい爆音・・・。

あれでキャンプ場へ行くのか?と、目を疑った。

いや、耳を疑った(ーдー)

僕もその昔にバイクでキャンプへ行ってたときがありましたが、キャンプ場にチェックインした後にあんなのが来たら真面目に「金返せ」のレベル・・・。

街中で見かける、公道をサーキットと勘違いした爆音改造の「変なの」もたいがいですが、キャンプ場に爆音を持ち込んだらひどすぎな気がするのは僕だけでしょうか?

まぁ、一昔前のキャンプ場が静かで居心地が良かったかと聞かれると疑問ですが・・・。

夜までどんちゃん騒ぎするグループや宇宙人レベルのマナー知らずの人たちを見てきましたね(T^T)

旅の恥はかき捨てのレベルでアクティブな人は、都市伝説ではなく実在しますので。

僕は、誰よりもブヨに刺され、誰よりもひどく腫れたりするので、キャンプをやめちゃいましたが、たまに行きたいと思うときがないわけではないです。

でも、散歩で爆音バイクのキャンパーが走り去るのを見て、やっぱりやめて良かったと思いました(^^)