膝(ひざ)は簡単に悪くなる?!

日々走られてるブロガーさんのブログを読んで、僕もほんの少しですが走ってました。

100mを軽くジョギング→200m以上を散歩・・・みたいなのをひたすら繰り返して、トータルでは歩いてる方が多い(^^)

そんな感じで、一応「運動もどき」的なことを不定期でしてたある日、朝起きたら片足の膝が痛くなってました(T^T)

原因が「運動もどき」をやったことだと即合点して、ずっとそう思ってたのですが、痛くなる数日前にしたことを思い出しました。

それは、サドルが低い自転車で力強くペダルを漕いだこと。

我が家のママチャリは僕より背が低い家族仕様のサドルの高さです。

「運動もどき」でちょっと筋力がアップしてたのをいいことに、テレビドラマの『極主婦道』の玉木宏みたいなペダルの漕ぎ方をしたのが運の尽きだった(T^T)

僕の場合は、ドラマのように平坦なところではなく坂道を低いサドルに座りっ放しで力任せに漕いだのですが・・・。

50歳前後から筋肉痛も関節の痛みも数日後になることが多くなり、その筋肉痛や痛みも理由が思い出せないか、思い当たることがない、みたいな(T^T)

勤めてた会社を早期退職して仕事や対人のストレスから解放されたのは良いですが、次は老化との戦いによるストレスが・・・。

「老化」なんて、50歳代が言うことじゃないかも?ですが、老眼も良くならないし、何かにつけてひどいもんです。

50歳代からの運動は、足も腰も痛めないように。

自転車は、自分仕様のサドル位置にすることがとても大事です(^^)