緊急事態宣言のときの必要な外出はお店に問い合わせてからのほうが良い?!

昨日2021年5月30日、久しぶりに地元のイオンに行ってきました。

僕の地元のイオンは、多数の店舗がある専門店街(通称イオンモール?)もあるところです。

イオンに行ったのはもちろん買いたい物があったわけなのですが、緊急事態宣言の関係でお店がやってませんでした。

イオンに行ってお店がやってないというと、イオン自体がやってないのか?という解釈になりそうですが。

その真相はというと、イオンとイオンモールという専門店街のほとんどのお店はやっていて、専門店街の店舗が所々がやってないのです。

営業してないお店の選定基準はわかりませんが、やってないお店の前で店内飲食のコーヒー店はやってました。

「緊急事態宣言」というと飲食店ばかりが悪く取り上げられる感じなので、イオンの専門店街はちょっと不思議な感じ。

ちなみに、専門店街の店舗は町の商店街みたいにシャッターがないので、お店前に網が張られてます。

イオンの専門店街を歩いてお目当てのお店に向かうと、遠くから見ると営業中みたいに電気がついています。

しかし、いざ行ってみると店には入れないように網が張られてるのです。

緊急事態宣言中なので、行くか行くまいかと悩んだ挙げ句に車を走らせたわけですが、お目当てのお店の前にはしっかり網が張られてました。

せっかく来たので気持ちを切り替えて、イオンの生鮮食品のところに寄っていこうとしたら、イオンのクレジットカードを家に忘れたことに気づき万事休す・・・。

イオンは20日と30日は5%オフということをすっかり忘れてました。

5%オフになるとわかってて、5%オフじゃない金額で買うという選択肢は僕にはありませんので帰宅。

緊急事態宣言中は、ショッピングセンター内の店舗でもやってない場合があるので、絶対に用事を済ませたい場合はお店がやってるかどうかの確認の問い合わせをすることをおすすめします。