あるASPからブログアフィリエイトを断られた早期退職者

アフィリエイトって難しい。

ブログを登録したASPのひとつから切られました。

そのASPから来たメールを要約すると、登録したブログに認められない広告があるから。

*ASPとは、アフィリエイト・サービス・プロバイダの略。
たくさんのASPがありますが、この記事では総称してASPといってます。
ASPに自身のブログを登録してそこから選んだ広告をブログに貼り、その広告から成約があったら報酬がもらえるシステムです。

ブログを登録したASPはどこかと言うと・・・もちろん割愛です。

そのASPは以前にも1つの記事に対して「ダメ」をもらいました。

僕は小心者なのでそれ以来そのASPは使ってなかったのですが、今回ブログのタイトルを変更したついでに心新たにブログ名の変更登録。

すると「登録したメディアの削除」とのことです。

ブログタイトルを登録しなおしただけで、そのASPを介しての広告をブログに貼ってもなかったですが。

さて、以前、1つの記事に対して「ダメ」を言われた理由は、ブログに貼ったYouTubeが公式ではなかったから。

この理由は「たぶん」です。

ダメな理由をはっきり伝えてくれない理不尽さがネット業界の常なようで、アカバンをくらうのも突然というのを聞いたことがあります。

僕がやったことは、推しのミュージシャンの記事を書き、1億再生以上の1つのコンサート動画のYouTube、そしてその下にそのASPを介してネット通販上のミュージシャンのCDやグッズの広告を貼りました。

再生回数が多いとかではなくオフィシャルかどうかが問われたのだと推測し、YouTubeを即下げ、広告即下げ対応。

でも、何がダメという言われ方をしていない以上は、ジャブがしばらくして効いてきたボクサー状態で、気持ちが悪いので結局は記事自体を下げました。

そして、今回の「登録ブログ自体の削除」という気持ち的に再起不能の対応です。

ブログのタイトルを変更して再登録という手もあるのですが、僕が卒業したネット塾の《石田塾》の広告を貼ったのがダメだったようです。

*最近は《石田塾》しか紹介していないので確信があります。

《石田塾》の広告がメールアドレスを登録することになるからダメなのか、物を売るのではなく情報系だからダメなのか?

とにかく文言は「認められない広告があるから」という言い方なので、想像するしかありません。

触らぬ神に祟りなしということで、そのASPは今後やめときます。

これからブログでアフィリエイトをする予定のブロガーさんは、ASP登録の際は注意事項をとりあえず読むことをおすすめします。