「逃走中のニシキヘビ」とか「ニシキヘビ脱走」とか何ですか?

ヘビの絵
画像はイメージです

【ニシキヘビ脱走の場所】

僕はいつもLINEを見た後にLINEニュースを見ます。

LINE画面の一番下に「ホーム」「トーク」とかと一緒に並んでる「ニュース」というやつです。

見るでもなく見るという感じでランキングだけチェックするのですが、そこにここ数日ランキング外にならない記事が「逃げたニシキヘビ・・・」というもの。

今日、改めて記事を読みました。

場所は横浜市戸塚区名瀬町。

個人がアパートの部屋で飼育していたアミメニシキヘビが2021年5月6日の夜に逃げた。

大きさは3.5メートルくらいだそうです。

6日夜・・・。

そして今日は12日です。

ところで、警察は通報を受けたら近くの交番からとか警察官が駆けつけるのでしょうか?

「ヘビがいなくなったって通報が入った。君の場所からが一番近いからすぐに駆けつけて!」

「私、ヘビ苦手なんですよ!」

僕が警察官だったら、速攻でそう返答してます。

真面目に早く見つかってほしいものですね。

【追記:横浜で逃走中だったアミメニシキヘビが発見・捕獲されたようです!】

長かったですね。

見つかるまで約半月かかってます。

2021/5/6の夜の時点で飼っていたアパートから居ないことが判明。

警察は警察犬まで導入して探していたが21日に捜索を打ち切り。

そして、22日の午後に発見されたとのことです。

発見された場所はアパートの屋根裏だったそうですが、体長約3.5m、体重約13kgの大きなヘビがどうやって屋根裏に行くことができたのかが気になりますね。

僕が想像するヘビといえば巻き付くイメージです。

普通のアパートで屋根裏に行くために巻き付ける柱とか無さそうだし、ベランダの手すりとかから屋根裏に行けるすき間とか無さそうだし。

ヘビの体はどれだけ変幻自在なんでしょう?

まさかクモみたいに壁を上ったり天井に張り付いたりはできないですよねぇ・・・。

ここでYouTubeとかで検索したいのはやまやまですが、僕はヘビが苦手なので想像だけにしておきます。

遠くへ逃げたとか、近辺に潜んでいるとか、人を襲うかも?とか、いろんな憶測がありましたので、発見されずに迷宮入りということにならなくて本当に良かったです。