lifelifehack.com

身近な節約・身近な発見・身近なお知らせBLOG

法事や焼香について調べたら、最近の葬儀屋さんがお得なことを再発見

こんにちは、こんばんは、ニンジャです。

今回は、突然の葬式とは別にある『法事』についての素朴な疑問を調べてみたので、お役に立てれば幸いです。

法事とは

f:id:nishiokaninja:20200308180413j:plain

写真AC

職場で誰かが休むときに、休みの理由として何人かに一人の割合で聞いていた『法事』という言葉。

「明日○○さん、法事で休みだから・・・」

そして家でも、忘れたころに

「来月、法事あるからね・・・」

とか、必ず『法事』という言葉を聞くので、なんとなく流していたその言葉を調べてみました。

どこで調べようかと考えて、やっぱり専門のところで調べるのが良いと思いティアさんで調べてみました。

※ティアさんを知らない人がいるかもしれないので一応お伝えすると、テレビ番組や雑誌で有名で、全国に自社会館と提携斎場のある『葬儀会館TEAR』のティアさんです。

 法要と法事の違い

一般的に、お経を上げてもらうことを「法要」、法要と食事を含めた行事を「法事」と呼びます。
法要とは故人を供養するという意味の仏教用語で「追善供養ついぜんくよう」とも言います。
法要は故人を偲び冥福を祈るために営みます。冥福とは冥途の幸福のことで、故人があの世で良い報いを受けてもらうために、この世に残された者が供養をします。

引用元:法事・法要 - 葬儀の知識|【ティア】

僕がこれまで行ったのは、お経を上げてもらった後に食事をみんなで食べることが多かったので『法事』で正解だった、というわけです。

何度聞いても、常日頃から習慣とすることではない以上、覚えが悪いです。

法事、法要マナー

法事、法要のマナーに関しては、神道やキリスト教などによってさまざまなため、お伝え忘れが無いようにしたいので、「法事・法要の参列のマナー」についての詳しいホームページをご紹介します。

www.tear.co.jp

 

法事のことがわかったところで、ついでにもう一つ。

焼香のやり方

『焼香』についても知っておきましょう。

僕は実は、その焼香のときが一番緊張します。

なぜかというと、やり方をきっちりと覚えていないので、自分より先に焼香をおこなった人のやり方をそっくりと真似るからです。

毎回、皆さん落ち着いておられますが、僕が座っている場所から焼香をする人の背中しか見えないときは正直あせります。

何とか思い出すか、恥を承知で隣の人に小声で聞いて、小さくゼスチャーで教えてもらい何とかしてしていました。

やっぱり習慣として身につけるほど頻繫にあるものではないので、行事のある前日や数時間前には予習しておくと良いかもしれませんね。

以下、参考の引用です。

宗派によって違いがありますが、あくまで故人のご冥福を心を込めて祈る気持ちが大切です。
基本的なご焼香の方法は、まず右手の親指・人差し指・中指の三本で抹香(香木を砕いた細かい木片)を少量つまみ、手を返して額の高さまでかかげます。(これを「押しいただく」と言います)
次に、左の香炉(炭の方)の少し上に移動させ、指をこすりながらパラパラと落とします。
このとき、数珠は左手にかけておきます。

引用元:ご焼香 - ご参列の方 - 葬儀の知識【ティア】

 

あとがき

法事や焼香のことを調べたついでに、自分のことを書きます。

自分のこととは何かというと、ここで紹介したティアさんとはご縁があることです。

それは、ティアさんの『ティアの会』というのに何年も前に入会したことです。

月々の会費が必要無くて、支払う会費が入会金だけで葬儀費用が安くなるというのに惹かれたわけです。

葬儀屋さんも決めて、料金も安くおさえる。

簡単にいうと、終活の一つのつもりでした。

それが、会員になってしばらくして、葬儀会館でおこなわれる抽選会があると聞いて行くと、調味料セットやお米が当たったりするのです。

葬儀会館に行ってお米が当たり、もらって帰る・・・。

この抽選会で、葬儀会館に葬儀ではないのに入るということに最近はすっかり慣れてしまいました。

季節や時々によって異なりますが、抽選会があるたびに葬儀会館に行き、お花やいちご大福など、何かもらって帰ってます。

最初は会費の元が少しは取れるかな、くらいの考えで参加したのですが・・・。

また、入会以来ポイントが毎日貯まっていて、先日、外食チェーン店の割引券と施設の特別優待クーポンなどに交換しました。

そして、様々なジャンルの提携先が魅力の会員優待もあるティアさんです。

最近の葬儀屋さんは、葬儀屋さんのイメージをくつがえすサービスが魅力だったりします。