lifelifehack.com

身近な節約・身近な発見・身近なお知らせBLOG

鬼滅の刃をテレビで観て、映画『鬼滅の刃 無限列車編』をイオンカードミニオンズで最安?座席予約を初めてしたこと

『lifelifehack.com』です。

今回は、映画『鬼滅の刃 無限列車編』の予約をしたことです。

映画『鬼滅の刃 無限列車編』を年会費無料のイオンカード(ミニオンズ)で初めて予約

10月にテレビ放送された映画仕立ての『鬼滅の刃』の番組を一緒に観た家族が、映画『鬼滅の刃 無限列車編』を観たいと言ったので、ネットで映画館を初めて予約しました。

映画は若い頃によく観に行ったこともあり、いつでも行けるように数年前からスタンバイ状態でしたが、洋画の『ロードオブザリング 王の帰還』(2003年公開)以来行ってません。

※「スタンバイ状態」とは、クレジットカードのイオンカード(ミニオンズ)を持っているという意味です。

以前にイオンへ買い物に行った際に、「カード自体の年会費が無料」、「ETCカードも年会費無料」、そして「イオンシネマの映画が1000円で観れる」とのことで作ったクレジットカードです。

僕は店頭で申し込みをしましたが、イオンカード(ミニオンズ)はネットでも申し込みできたはずです。

イオンカード(ミニオンズ) | イオンカード 暮らしのマネーサイト

このイオンカード(ミニオンズ)は、同時に作ったETCカードを利用したくらいでずっと放置状態でしたが、やっとカードのポテンシャルを発揮です。

今回はそのイオンカード(ミニオンズ)を使って1000円で購入し座席予約をしました。

イオンカード(ミニオンズ)を持っているという前提での流れは・・・。

①ホームページ「イオンカード暮らしのマネーサイト」でイオンスクエアIDの新規登録をしてMyPageにログイン。

②「イオンシネマ優待」で「チケット購入」

③イオンシネマのサイトで「劇場案内」で映画館を選択→「上映スケジュール」で作品と時間を選択→「ワタシアター会員以外の方」のところの「会員にならずに購入」→「ワタシアター会員になると!」の画面で「会員にならない」を選択→「オンラインチケット購入」の画面のstep1「券種・枚数をお選び下さい」で「ACチケット」を選び、次の画面でチケット購入番号と暗証番号を入力し「決定」→step1「券種・枚数をお選び下さい」のところの「座席を選ぶ」で座席を選びを完了し「次へ進む」。

※イオンカード(ミニオンズ)でチケットを購入した場合、イオンシネマのサイトでワタシアターの「会員にならずに購入」などの画面で、購入?となり、つまずいたので簡単すぎる説明で恐縮ですが操作を解説しました。

イオンシネマのサイトで座席予約を完了すると、登録したメールアドレスに「e席リザーブ完了通知」メールが来ます。

そのメールに映画館の発券機でチケットを発券しやすいようにQRコードがあるので、映画を観る当日は「QRコード」又はメールに記載の予約内容にある「予約番号と電話番号」のいづれかを利用して映画館の発券機で発券してから鑑賞します。

ちなみに映画館の発券機で行列があっても、ネットで座席予約した人専用の発券機がある場合があるので、並ぶ前に係りの人に聞くと良いかもしれません。

今回、当日に発券機まで家族について行ったのですが、ネットで座席予約した人専用の発券機は誰もいず、通常の発券機には長蛇の列ができていました。

係りの人に聞かなかったら何の疑問も持たずに長蛇の列の最後尾だったので。

e席リザーブとは

パソコンやスマホなどを使い、ネットで映画のチケットが簡単に予約購入できるシステムで、支払いはクレジットカードとなります。

発券はイオンシネマの劇場ロビーに設置された発券機に「予約番号と購入時に使用した電話番号」又は「QRコード」でチケットを発券します。

ワタシアターとは

ワタシアターとはイオンシネマの会員サービスのことで、ワタシアタープラスとワタシアターライトがあります。

ワタシアタープラス

ワタシアタープラスは入会費400円(1年毎に更新料400円)で以下のサービスを受けれます。

「入会時と毎月1200円で鑑賞できるクーポンをプレゼント」

「鑑賞毎にミタが貯まり、6ミタで無料鑑賞クーポンを1枚プレゼント」

「映画グッズなどが当たるキャンペーンに応募可能」

「e席リザーブで先行購入ができる」

「鑑賞履歴で作品のレビューができる」

「最新情報のメルマガ」

ワタシアターライト

ワタシアターライトは入会費・更新料が無料で、以下のワタシアターの機能を無料で使える会員です。

「e席リザーブで簡単に座席予約」

「鑑賞履歴で作品のレビューができる」

「最新情報のメルマガ」

ワタシアターに興味がある人はこちら⇩

WataTheatre/ワタシアター|イオンシネマ

『鬼滅の刃 無限列車編』を予約した感想

映画館の座席表

この表はイオンシネマの座席表で『鬼滅の刃 無限列車編』の平日の11月2日夕方のものです。

サイトを見たこのときは、画像のように後ろの方はポツンと10を残して予約済で、公開時間前に席は埋まってほぼ満席でした。

イオンシネマの場合は、前後左右を空席として「3密」を避けてるようです。

人気作品で、いつ観に行っても「前後左右が空席」なんて有り得ないですが、コロナ対策の間は事実のようです。

左右の肘掛けが気兼ねなく使え、前席に背が高い人が来たとしても気にならないはず。

映画館で映画を観たい人には最高ですね。

映写機とmoveの画像

写真AC

あとがき

昔の映画館は入場制限無し?のときもありました。

もちろん観に行った曜日や公開後何日目かという偏りもあったはずですが。

『機動戦士ガンダム3 めぐりあい宇宙(そら)』(1982年公開)、『スターウォーズ ジェダイの復讐』(1983年公開)、『タイタニック』(1997年公開)は立ち見で観ました。

どんだけ人を詰め込むの?という感じでしたね。

立ち見の大人はまだ良いですが、子供は立ちはだかる大人が邪魔で下手をすれば音声だけなんです。

そんなあり得ない映画館が過去に実在しました。

映画館で観るのは結構な金額だと思うんですが、正直言って「立ち見」は無いですよねぇ・・・。

ネットで座席まで予約できる今は、誰でもVIP気分かも・・。