メルカリのメルペイを使うまでの遠い道のり?!②「おくる・もらう」編

『lifelifehack.com』です。

家族がスマホにメルカリのアプリを入れたまでは良かったのですが、メルペイの銀行登録も本人確認も嫌だと言った。

これが前回のあらすじです。

本人確認が嫌だと言ったら何も進まない感じなのですが、メルペイには「おくる・もらう」というやり方があると言い出しました。

「メルペイを送ってもらったらこっちのメルペイで使えるじゃん!」

結論から言うとできませんでした。

「子供のお小遣いをメルペイで」というようなことを何となく考えていた人もいるかもしれないので、結論までのことを書こうと思います。

先ず、本人確認でやる「免許証を胸元くらいに持った状態で上半身画像の撮影」などを家族がかたくなに拒んだので、メルペイの残高を送る相手が免許証を持ってない子供と仮定してメルカリの運営側に問い合わせました。

*メルカリをすること自体は特に年齢制限が無いらしいです。

以下、メルカリの運営側からの返答です。

ーーーーーーーーーーーーーーー
お問い合わせありがとうございます。

アプリでかんたん本人確認では、現在以下の本人確認書類がご利用いただけます。

《ご利用可能な本人確認書類》
・運転免許証
・在留カード
・パスポート
・マイナンバーカード

《注意点》
※学生証、通知カードはご利用できません
※2020年2月以降に発行された新デザインのパスポートの場合住所が確認できる補完書類が必要です。
※日本国内で発行された書類のみが対象です
※書類は有効期限内のものをご用意ください
※本人確認書類の選択画面で「マイナンバーカード」が表示されない場合、アプリを最新版にアップデートください

恐れ入りますが、その他の書類ではお申込みいただくことができません。

ーーーーーーーーーーーーーーー

上記、メルカリの運営側からの返答でした。

子供であっても「おくる・もらう」をしようと思ったらパスポートかマイナンバーカードなどで大人と同様に本人確認をするということだと思います。

あの本人確認の撮影作業を子供がすると思うとゾッとするのは僕だけでしょうか?


■余談■《まだメルカリを使っていない人が招待コードを入力して会員登録すると、お互いにP500を必ずプレゼント!とのことです⇨招待コードはZDZTSMです!2021/5/25までの登録ならP1000だそうです!!!》