lifelifehack.com

身近な節約・身近な発見・身近なお知らせBLOG

フリマアプリのメルカリ(メルペイ)にチャージできないこと

『lifelifehack.com』です。

今回はメルカリ(メルペイ)のチャージのお話です。

便利なスマホ決済にハマりきっているので、最近はお店のレジでクレジットカードや現金を出すことが少なくなりました。

たまに現金を使うと、返ってくる釣銭をいかに少なくするかの計算に時間がかかったり、久しぶりに触る硬貨の質感やお札の印刷技術に改めて感銘を受ける今日この頃です。

ドコモ口座不正利用報道から

「ドコモ口座不正利用報道」が2020年9月初旬頃にあってから、10月12日現在も一部の銀行を除いて正常になっていないようです。

僕はフリマアプリのメルカリを利用していますが、最初に設定した地方銀行から未だにチャージができません。

メルカリアプリ内のメルペイでチャージ画面に進み、チャージを試みると・・・。

「通信に失敗しました」

「現在こちらの金融機関はご利用いただけません。利用再開時はアプリ内のニュースでお知らせします。セブン銀行ATⅯのご利用をご検討ください」の文章が出ます。

ちなみにドコモ口座不正利用について、現在どうなっているのかをホームページで見てみました。

この度は一部の銀行において、ドコモ口座を利用した不正利用が発生しており、お客様に大変ご迷惑をお掛けしましたことを、深くお詫び申し上げます。本不正利用は、第三者が銀行口座番号やキャッシュカードの暗証番号等を不正に入手し、ドコモ口座に銀行口座を新規に登録することで発生しておりました。お客さまにより安心・安全にご利用頂けるよう、本人確認をオンライン本人確認システム(eKYC)で確実に行う対策等、更なる対策強化に努めてまいります。またお問い合わせ専用窓口を設置いたしましたのでお知らせいたします。通帳の明細にて心当たりのない「ドコモコウザ」や「デイーバライ」からの引き落としがある場合はご連絡ください。

引用:NTTドコモ

 とのことです。

もし通帳記入した際に心当たりがない記載があって連絡する場合は、以下のホームページに連絡先がありますのでご確認ください。

www.nttdocomo.co.jp


フリマアプリのチャージ

メルカリにおけるチャージとは、メルカリに出品された物を購入できたり、多くの通販サイトや街なかで使用OKな「メルペイ」というものへのチャージのことです。

他の大手フリマアプリであるペイペイフリマやラクマでは、フリマ内で使用できるものはクレジットカードからのチャージに対応しているのですが、メルペイは銀行だけのようです。

メルカリに問い合わせた

今回の「ドコモ口座預金不正引き出し報道」後にメルカリのアプリ内でお知らせが来て、本人確認作業を促されました。

免許証、そして免許証を持った上半身の写真撮影を伴う本人確認作業も行いましたが、銀行側のセキュリティが上手くいかないのか未だにチャージできません。

メルカリの運営側に問い合わせても多くの銀行からのチャージ再開は未定とのことで、限られたチャージ方法を指定されました。

チャージ再開はメルカリ内で「お知らせ」するとのことです。

店舗レジでスマホをかざす画像

写真AC

あとがき

これまでの不正と今回のドコモ口座不正利用との違いは何なのか、報道を見てもいまいち理解できませんが、自衛策は自分が所有する銀行口座から不正利用が無いかを定期的に見ること、利用履歴をちゃんと確認することのようです。

僕の場合、自宅内で完結するメルカリでのお買い物が、チャージするのに現金持参でコンビニに行かなければならなくなりました。

今回マイナポイントをメルカリが一番お得と思ってメルカリと連携したので早く改善して欲しいところです。

セブン銀行ATⅯでチャージすれば良いだけなんですが、銀行からのチャージ再開を待っているうちにマイナポイントの存在自体を忘れ去ってしまいそうです。

ちなみに、マイナポイント事業の終了が2021年3月末です。

取得したポイントの有効期限の有無や期間が提携する事業者によってバラバラなので、僕のように銀行口座チャージ再開を気長に待っているユーザーさんがいたら、ポイントの有効期限の有無だけでも確認しておいたほうが良いかも知れません。

マイナポイントのホームページでスクロールして、自分の連携した事業者をクリック→「ポイント付与のタイミングや有効期限」のボタンをクリックで見れます。

mynumbercard.point.soumu.go.jp