早期退職後、久しぶりの固定費削減(予定)

節約してお金を貯めて早期退職して、退職後は節約を楽しんで暮らしてます。

「贅沢は敵だ」なんて言いません。

ただ、贅沢は疲れましたし、飽きました。

それだけです。

物が増えると物の面倒を見なければならず、豪邸でない限りは増えた物の処分を考えるか、自称金持ちのゴミ屋敷と化すだけです。

あっちの贅沢、こっちの贅沢、あっちの最先端、こっちの最先端、などなど、飽きては更なる贅沢をするだけ。

僕は、幸か不幸か、新卒当時から安月給でしたし、バカなので投資には頭がこれっぽっちも動かなかった。

でも、貯まったお金をパーっと使って、貯金で買えないものはローンを組んでまでして購入したり、自分なりに贅沢三昧な日々もありました。

でも、しばらくして、アパート暮らしで支払う家賃が30年も40年も経っても何も残らないと気づいて、せっせとお金を貯めて安い家をローンで買いました。

会社を早期退職するときに、真っ先に思ったのが「家賃が無くて良かった・・・」ということ。

安い家だったので、もちろんローンも払い終わってました。

そして早期退職を実行しました。

*早期退職したときのことはAmazonさんの電子書籍(キンドル本)に『ブラック企業・・・』などのタイトルで書きましたので、興味がある人はよろしくお願いします。
ペンネームは西丘武師で出版してます(^^)


早期退職してからは、節約はすれど家族が我慢ばかりだと本末転倒なので、家族のプチ贅沢や想定外の出費は支障なく叶えたり払ったりするようにしてきました。

さて、久しぶりの固定費削減ですが・・・。

保険の見直し、固定費の削減、ムダの削減をしつくした感がある今日この頃の我が家ですが、どうしても削れないものがありました。

それは何かと言うと、生きてる限りとられる税金などのお金です。

どこの家庭も税金に関しては似たり寄ったりだと思いますが、僕の住んでる市がこの10月にスマホ決済をようやく採用したのです。

待ちに待った税金のスマホ決済\(^-^)/

これまでは車の税金に限ってスマホ決済ができたのですが、それ以外がまだだったので大喜びです。

その対象税目は、市県民税(普通徴収)、固定資産税・都市計画税、軽自動車税。

そして、国民健康保険料など。

今日は早速、市役所へ行き、固定資産税の銀行引き落としをやめる手続きをしてきました。

我が家の固定資産税が仮に10万円だとすると、クレジットカード(ヤフーカード)からペイペイに10万円チャージして1000ポイントゲット。

ペイペイで10万円を支払ったときに500ポイントゲット。

合わせて1500ポイントのTポイントが入る計算です。

*還元率は昔の記憶なので間違ってたらすいませんm(_ _)m

僕は東海地方に住んでて、電気は中部電力と契約してます。

中部電力はTポイントが1ポイント1円の価値の電気料金に交換してくれるので、固定資産税をペイペイで支払うだけでも年間の電気料金が1500円削減という計算です。

固定資産税は来年ですが、久しぶりに固定費削減ができそうで嬉しいです。

節約って、楽しいです(^^)

ただ、ペイペイは1回当たりのチャージ金額が決まってるので、事前に高額のチャージをしとかないといけないのが面倒ですね。