早期退職と国民健康保険と市民税・県民税申告のこと

「セミリタイア生活」ボタンの応援ポチ、していただけたら嬉しいです(^^)
ーーーーーーーーーーーーーー

僕が会社を早期退職したのはかなり前。

会社を辞めた際の健康保険は、辞める前にネットで調べて知った任意継続というのにして、ボラれてることに継続期間を終える数ヶ月前に気づいたので速攻で国民健康保険に切り替えました。

任意継続は、継続中に「前年無職」になるとその翌年もそのままにしてるとボラれるというオチみたい。

それを知って、慌てて任意継続をやめる手続きをするために協会けんぽに電話して、電話口で言われた通りにしました。

しばらくして協会けんぽから送られてきたものを持参して市役所で国民健康保険の手続きをしたはずです。

*ずいぶん前のことなので「協会けんぽから送られてきたものを持参して・・・」あたりがあいまいです(ToT)

国民健康保険の手続きのとき、役所の手続きなのに粗品みたいに市指定のゴミ袋を窓口でもらったことはよく覚えてます。

そのようにもらったことはかなり違和感があったのですが、市民税・県民税申告も似て非なる感じを受けました。

というのは、今回の申告用の用紙を役所にもらいに行こうかと思ってたところ、「前年に提出されたかたに送付してます」と書かれた市民税・県民税申告の用紙と書き方などが入った封筒が市役所から送られてきたのです。

何か、手厚い気がしました(^^)

サラリーマンのときは会社に属してたのが、無職の今は住んでる市に属してる感じでしょうか?

税務署は確定申告の用紙などは送って来ないですよね。

市民税・県民税申告がネットで申告をできないからでしょうか?

正直よくわかりませんが、僕が市にとってメリットがある存在(お得意様?)になったのか、単に前年のデータがある人に送ってるだけなのか。

ところで、会社勤めのときの保険から任意継続にして、その後、国民健康保険になったら金額がバカ高くなると思い込んで恐れてました。

でも、ただの取り越し苦労だったみたいで、今は何か安~い金額で落ち着いてます。

僕は、まだ50歳を超えたばかりなので物分かりの悪さを年齢のせいにするのは早い気がしますが、僕にとっては保険や何らかの申告は頭に入ってこない、理解が難しいジャンルみたい。

そんなわけで、今回の市民税・県民税申告は、年末頃から家に届いた各証明書を申告会場に全て持参して係員さんの指導に従って用紙に記入したいと思います。

前回は頑張って書いて持参したんですが、訂正されたり記入しなくても支障がなかったことだらけでしたので(^^)