lifelifehack.com

身近な節約・身近な発見・身近なお知らせBLOG

UQモバイルのスマホで、データ量を節約してアプリのアップデートする

『lifelifehack.com』です。

スマホの備忘録的な内容です。

「UQモバイルのスマホで、データ量を節約してアプリのアップデートする」と「スマホの機種選びで気にしたところ」です。

 

スマホの画像

写真AC

UQモバイルのスマホで、データ量を節約してアプリのアップデートする

UQモバイルユーザーはご承知の人も多いと思いますが、UQモバイルは「高速」と「低速」の使い分けができます。

僕の場合、例えば12個たまっていたアプリのアップデートを「低速」でやると、
データ消費量ゼロで約3時間くらいかけて終了していました。

Wi-Fi環境では10分もかからないアップデートが約3時間・・・。

イライラする人にはおすすめではありません。

でも、Wi-Fi環境で使わなくて、データ量を使いたくないUQモバイルユーザーにはおすすめです。

※スマホを使わない就寝中や仕事中のときに「低速」でアップデートする場合は、バッテリーの残量を気にしたほうが良いかもしれません。

スマホの機種選びで気にしたところは・・・

スマホを買う時にたくさんのブログを参考にさせていただきました。

そこで、手短ですが、これだけは譲れなかったということを書いてみたいと思います。

■耐衝撃:

カバー類をつけるなら種類が豊富なiPhoneを買いたいところですが、スマホは、使用中意外に熱を持つので放熱が気になり、カバー類を何もつけないことにしました。

何もつけないと落としたときに守るものが何もない状態なので、耐衝撃は必須条件でした。

探せばGショックみたいなもともと堅牢そうなのもありそうですが、特別なものは高額と決め込んでる節約志向なので、普通にカタログラインナップから選びました。

■防水:

ふとした時に水にやられるというのが家電などの電気製品の宿命な気がします。

夏頃のゲリラ豪雨や災害にいつあうかわからないので、防水も必須だと思いました。

■テザリング:

メインがスマホとなり、パソコンを普段使いしていないので、Wi-Fi環境を最近やめてしまいました。

はてなブログを書いたりするのにはパソコンを使いたいので、節約志向な僕にはテザリング機能は必須。

■おサイフケータイ機能:

無いよりあったほうがいい?

フリマアプリのメルカリにあるメルペイというスマホ決済ではバーコードやQRコード、そしておサイフケータイ機能を使う「ID」があります。

今では、バーコードやQRコードで済むことが多いですが、スマホを立ち上げずに使える「ID」は便利なので、おサイフケータイ機能もとりあえず必須にしました。

■バッテリー容量:

モバイルバッテリーを極力持ち歩きたくないので、少し重くなってもバッテリー容量は多い方が良いと思いました。