lifelifehack.com

身近な節約・身近な発見・身近なお知らせBLOG

ゆで卵を簡単に作るならお湯からが良い?

『lifelifehack.com』です。

今回は、ゆで卵のことです。

ゆで卵の殻はいつも簡単にむけますか?

僕は、喫茶店のモーニングで出されるゆで卵は必ずキレイにむけるのに、自宅でやると白身の殻離れが非常に悪いです。

そこで改めて調べてみました。

ゆで卵の殻がうまくむける作り方は

「ゆでる」やり方を調べると意外とたくさんあります。

古い卵を使うとツルっ殻がとむけるとか、お湯にお酢を少し入れるとか。

でも、古い卵は採卵後1週間くらいから10日、お酢は少々から大さじ3までなど、書いてることがバラバラで、塩を入れると良いというのもありました。

どれもうまくいくと言ってるのですが、手間なく簡単にやりたい場合は「お湯に卵を入れる」というやり方でしょうか?

※卵を常温の水に入れて沸騰というやり方が一番簡単そうですが、沸騰から何分かの見極めがまちまちでしたので、今回はお湯に入れるやり方です。

お湯に卵を入れてゆで卵をつくる方法

①お鍋に卵がちゃんと浸かる量の沸騰させたお湯を作る。

※冷蔵庫から出したばかり又は常温の卵の、先細ではない方に、清潔な画びょうで穴を開けると急な温度変化の割れ防止やゆであがった卵の殻がむきやすくなるとのことです。

②沸騰したお湯の火加減を弱火にして、火傷に注意しながら、卵を割らないようにお玉などを使いお湯に沈める。

※卵が多すぎると湯温が下がるので気をつけてください。

③かたゆでの卵をつくる場合は約15分ゆでる。

④15分後にお湯を捨てて、鍋に冷水を入れるか冷水の入ったボウルなどにゆであがった卵を冷やす。

このやり方で5個ゆでて3個はツルっと殻がむけました。

残り2個は残念ながら、若干、殻に白身が付いてきました。

冷水の入ったボウルにゆであがった卵を入れて冷水の中で殻をむくと、殻とゆで卵の間に水が入り込んでむきやすいとのことです。

ゆで卵を作るのにお酢を入れて作る

お酢を入れる場合、沸騰する前の水からでも、沸騰してからでも良いとのことです。

ネットで手に入った情報で何度かやってみましたが、ネットに記載された水量に対してお酢を大さじ1から3まで試しましたが今回は全て上手くいきませんでした。

ゆで卵を蒸して作る方法

「蒸す」作り方です。

①立のある、フタができる鍋に卵が浸からないようにできる熱で溶けない物を置き、空焚きにならない量のお湯を沸かす。

蒸し器があればそれでつくる。

※鍋の中で卵を浸からないようにするには、例えば、陶器のコップ、その上に安定よくお皿を置くなど。

②沸騰したお湯の火加減を弱火にして、その鍋の中で、お湯につからないように卵を置き鍋にフタをして、ゆで卵で言う「固ゆで」なら約15分。

③時間がきたら冷水を満たしたボウルに火傷をしないように蒸した卵を入れます。

※事故防止のために、蒸すのに使用したお湯入りの鍋は、冷めるまでかたずけの作業をしないほうが良いです。

普通にゆでてつくるよりも段取りなどに手間がかかりますが、ご興味のある人は挑戦してみてくださいね。

出来上がりはゆで卵と同じ感じですが、食感が微妙ながら変わります。

微妙な違いですが、僕は蒸した卵のほうが好きな気がします。

あくまで、「気がする」程度の違いかも。

家族は、普通にゆでたのと蒸したのと何も変わらないし手間がかかるだけと言ってました。

専用蒸し器ならお手軽です。

卵をゆでる前に卵の殻に画びょうで穴を開ける

画びょうで穴を開けるのは、「ゆでる」も「蒸す」も上手くいくときもあれば上手くいかないこともあり、やらないよりマシ程度という感想です。

ちなみに2ヶ所に穴を開けると、かなりの確率で殻の中に水が侵入してきて、映画『スターウォーズ』に出てくる「デススター」のスーパーレーザー砲の部分のように大きくえぐれたようになりました。

穴を開けるなら1つが良いと思います。

ゆで卵ブームとお笑い芸人チャンカワイさんの検証など

ゆで卵を食べるのが静かなブームのようです。

ゆで卵をべると筋肉に良いとか最近になって聞いた気がしますが、誰もが知る漫画の『きん肉マン』の作者が「ゆでたまご」さんであるのは偶然なのでしょうか?

作者の「ゆでたまご」の名前の由来はいろんな説があるようですが・・・。

さて、ゆで卵を食べると痩せると言われています。

テレビ番組の1コーナーで芸能人のチャンカワイさんの検証結果は、ゆで卵は満腹になる効果があり、食べ続けられなくなって食べる量が減ったから痩せた。

あまりにもゆで卵ばかり食べ続けたから飽きて痩せた、みたいな・・・。

ゆで卵1個のカロリーは約100kcalとのことで、生卵はゆで卵にすることで少しカロリーが低くなるようです。

ゆで卵は炭水化物抜きダイエットにもなる?

Mとかのサイズのゆで卵1個の重さは約60g。

「ゆで卵100g」に含まれる炭水化物は約0.3gとのことですので、ゆで卵1個当たりの炭水化物は約0.3g以下。

お茶碗1杯のごはんの重さが約150gとのことですが、「ごはん100g」に対しての炭水化物は37g。

ちなみにスーパーで買う5本入りくらいのスナックパンが1本当たり炭水化物は15g前後。

菓子パンは物によりかなり数字が違ってきますが、僕の家にあったスナックパン1袋をぺろりと食べてしまうと5本×約15gで炭水化物が約75gという計算です。

それをゆで卵に置き換えて満腹効果を狙えば良いかも。

ダイエットの永遠の課題は、空腹をいかにコントロールするかにかかってくると思うので、ゆで卵は炭水化物が0ではないにしても、ダイエットに最適かもしれませんね。

何にしてもテレビ番組の検証実験のように偏った食生活のやりすぎは禁物だと思いますが、おやつの代わりにゆで卵というのもアリかも.。

ゆで卵を作ったまとめ

今回、ゆで卵をいろいろな方法で作りましたが、できたゆで卵をツルっとむくための僕の結論は「古い卵」です。

「買ってきたばかりの卵」や「買って2~3日の卵」はどのやり方でも「全て」キレイにむけたというわけではなかったからです。

喫茶店で毎回完璧にむけるゆで卵は、「古い卵」と言うと語弊があるかと思いますが、絶妙な古さ(食べごろ?)のものなのだと思いました。

採卵後1週間くらいから10日とのネット情報です。

10日も置くと冷蔵庫でそのまま忘れ去ってしまいそうですが、今回この記事を書いてから冷蔵庫の中に10個入り1パックをきっちり1ヶ月放置してしまいました。

飽きてしまって放置というわけです。

さすがに賞味期限から1ヶ月経過は・・・と思い、捨てることを考えましたが、もったいないのでゆでました。

すると、殻むきが究極に完璧で、味も変なところは無かったです。

1パック10個中、10個全てが完璧にむけました!

喫茶店の完璧に殻がむけるゆで卵は、もしや1ヶ月くらい経過?と思えるほどに、喫茶店のゆで卵を再現できたのです。

※とは言いつつ、賞味期限から1ヶ月経過の卵を読者の人がゆでて食べる場合は、くれぐれも自己責任でお願いします。

追記

卵も代表的なアレルギー品目の中にあるものですので、チャンカワイさんの検証実験のようなとりすぎにはご注意ください。

身近なアレルギーを知りたい人は、カップめんの横に品目が記載されていたりします。